笠原ブログ 23回目「酸化ストレス抑制で肥満抑制」

アマンクラアンバサダーの 薬学博士 笠原堅 です。

肥満抑制に関する脳内メカニズムが明らかになったようです。
腸内フローラと太りやすさに関係があること、腸には神経が集中しており第2の脳と言われていることなどを考えると、この肥満抑制の脳内メカニズムと腸内フローラも密接な関係があるのではないかと私は想像しています。
~~~
【成果】酸化ストレスが糖尿病を引き起こすメカニズムを解明 ‐酸化ストレス防御機構による肥満および糖尿病の改善作用‐【プレスリリース】|東北メディカル・メガバンク機構
http://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/19673
~~~


bnr_onlineshop

2017年05月02日 | Posted in amankula info, blog, blog-kasahara | | Comments Closed 

関連記事

pic_c_top2b

Top