田辺ブログ 15回目(甘酒⑥)

blog-tanabe

アマンクラアンバサダーの田辺です。

前回に引き続き甘酒のお話しです。

 

甘酒は冬に温めて飲むイメージがありますが、江戸時代には夏に冷やして飲まれてきました。
俳句では夏の季語にもなっています。
庶民の夏バテ防止の為の飲み物として親しまれていたようです。

最近では点滴とほぼ同じ成分であることから「飲む点滴」と言われるようにもなりました。

ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンがバランス良く配合されているためそういわれるようになったようですが、バランスは異なります。

病院で点滴を受ける前に、ぜひ甘酒を健康維持に役立てていただければと思います。


bnr_onlineshop

2017年04月22日 | Posted in amankula info, blog, blog-tanabe | | Comments Closed 

関連記事

Top