田辺ブログ 11回目(甘酒②)

blog-tanabe

アマンクラアンバサダーの田辺です。

前回に引き続き甘酒のお話しです。

お酒とつくのにノンアルコールと戸惑われる方もいらっしゃいます。

江戸時代に甘酒が流行したのですが、その時甘酒を作ったのが酒蔵の人たちでした。

酒蔵の人たち、つまり日本酒を作っている人たちは「寒仕込み」といって冬の寒い時期に日本酒の仕込みをしてきました。仕込みが終わり夏の間は特にすることがなく、何か商売にできることはないか考えたようです。当時なかなか手に入らない甘い飲み物をつくれることを酒蔵の人たちは知っていました。それが甘酒です。

酒蔵の人がつくった甘い飲み物で「甘酒」という名がついたといわれています。

 


bnr_onlineshop

2017年03月25日 | Posted in amankula info, blog, blog-tanabe | | Comments Closed 

関連記事

Top