田辺ブログ 9回目(味噌⑦)

blog-tanabe

アマンクラアンバサダーの田辺です。

今回のテーマは前回に引き続き【味噌】についてです。

そろそろ東京では味噌作りの季節は終わりです。

味噌は「寒仕込み」と言って、寒い季節に作られてきました。

塩で保存性を高め、ゆっくり発酵させていきます。
早いもので2週間発酵させるのですが、私のお薦めはじっくり1年発酵させる手法です。
夏を越すと褐色になり、とても良い香りがしてきます。

最近では温度管理できる機械ができ、季節を問わず味噌が作れるようになりました。
大量生産するにはとても便利な機械だと思います。

それでも、私は自分の常在菌と家にいる菌たちが作る手前味噌を作ります。
なぜなら、誰が作る味噌よりも、自分で作る味噌が美味しいと思うからです。

 


bnr_onlineshop

2017年03月11日 | Posted in amankula info, blog, blog-tanabe | | Comments Closed 

関連記事

Top