田辺ブログ4回目(味噌②)

blog-tanabe

アマンクラアンバサダーの田辺です。

今回のテーマは前回に引き続き【味噌】についてです。

一括りに味噌と言っても、色々な種類があります。

例えば、使用する麹により3種類にわかれます。
米麹を使った米味噌、麦麹を使った麦味噌、豆麹を使った豆味噌。
これらは地域により別れるのが特徴です。

塩の量や麹の量を変えることで甘口〜辛口まで調整することも可能です。
塩の量を少なくし、麹の量を多く使用すると甘い味噌になります。
反対に塩の量を増やし、麹の量を少なくすると辛口の味噌になります。

熟成期間によっても変わります。
熟成期間が2週間から6ヶ月のものは白味噌。
熟成期間が12ヶ月程度なら淡味噌。
熟成期間が24ヶ月~48ヶ月のものは赤味噌。

最近は工場で大量に生産される味噌。
熟成温度を調整することで、2ヶ月程度で仕上げるところが多いようです。
種類が豊富な市販の味噌の色味はみてわかるものなので、どんな色のものがあるのかみるのも面白いかもしれません。

次回は味噌作りについてです。

 


bnr_onlineshop

2017年02月01日 | Posted in amankula info, blog, blog-tanabe | | Comments Closed 

関連記事

Top