室谷真由美ブログ「土鍋で玄米」

blog_muroya

ビューティーフード研究家・モデルの室谷真由美です。

 

今日は実家にて、土鍋で玄米を炊くことにチャレンジ。

昨日は初めて炊飯器で玄米炊いてみたのですが…

やっぱり炊飯器は美味しくない(-_-)

本当は圧力鍋がいちばんモッチリ、お米の甘味が感じられる美味しさになるのですが

ないものは仕方ないので、8時間くらい浸水させ土鍋で炊いてみました。

圧力鍋ほどのモッチリにはなりませんが

あっさりとした感じになるので、どちらかと言えば男性に好まれたり、夏場食べる玄米にはいいらしいです。

昨日は、大根おろしとお豆腐の雪鍋も作り、

年末年始で食べた余分な脂を排泄してくれる

いわばデトックスメニュー。

体内のコレステロールを分解してくれる、おりこうさんのメニューです。

で…

玄米話しに戻りますが

父親が玄米を食べながら

「よく噛まなきゃいけないからあごが疲れる」

と、文句言いつつなんとか完食。

今日も玄米だったから苦笑いする父に

「昨日のは美味しくなかったけど、今日は土鍋で炊いたからモッチリしてるよ」

とアナウンスしつつ~

玄米のうんちくをたれると~

「体にいいのはわかってるけど、見栄えが悪いから好きじゃない」

と否定され…(>_<)

どうやら茶色いのが嫌らしい。

白くて綺麗な方がいいみたい。

だから雑穀米も色がつくから嫌なんだって。

麦なら許す 的な発言がありました。

男性はそういうものなのですかね~(*_*)

お教室で一緒の生徒さんからも

よく、旦那様が玄米食べてくれないって話しは聞いていましたが…

実際に家族に受け入れてもらえない体験をしちゃうと…

やっぱり凹みますね。

伝えれないもどかしさは
どうしていいやら…

先生に以前言われた言葉を思い出しました。

焦らなくてもいい。

わからなくても知ることが大事だから。

いつか必要とするタイミングが来たら、きっと理解してもらえると。

だけど、父は今日もちゃんと食べてくれた。

それだけで涙が出るほど嬉しいです。

ありがとう。


bnr_onlineshop

2017年02月05日 | Posted in amankula info, blog, blog-muroya | | Comments Closed 

関連記事

Top