室谷真由美ブログ「あなたの健康法間違っていませんか?」

blog_muroya

ビューティーフード研究家・モデルの室谷真由美です。

 

マクロビオティックを学び始めてから、目からうろこ情報がたくさんあります。

たとえば、一般的に健康によいと言われているものでも

実は健康に害をおよぼすものがあったり・・・

その中でもやはり食関係のことは、危険を感じるものがたくさん。。。

 

たとえば

・ヨーグルトは腸内細菌を整えるから毎日食べている。

・牛乳はカルシウムが豊富だから、積極的に飲んでいる。

・ダイエットのために、ご飯やパンなどの炭水化物を控える。

 

これって、いろんな本にも書かれていますが、

私自身が実践してきた方法でしたふっ

だけど、牛乳などの乳製品は摂取すればするほど・・・

どうなると思いますか?

加工されてる牛乳(いわゆる私たちが普段飲んでいる牛乳)を

母牛のかわりに子牛に飲ませると4,5日で息を引き取ってしまうそうです。。。。

それくらい、危険なものなのです。。。。

 

それから、外科医の新谷先生もおっしゃっていますが

「お肉は食べてもスタミナにはならない」

お肉は、確かに成長を速めるそうです。

でも、別の言い方をすれば老化を速めているにすぎないのです。

腸内に毒素を溜め、あらゆる病気を引き起こします。

もし、病気になったら(風邪や花粉症、日常的に起こる鼻水や吹き出物なども)

体が何か排泄しているサインなので、

「このところ、何を食べてきたかな?」など

食事を意識してみるといいかもしれません。

胃が痛いのも、頭痛も、何かしらのサインを体が送ってくれているのです。

それを読み取ってあげないと、悲鳴を上げて大きな病気に繋がります。

こんな偉そうに語りながらも、私もまだまだ過去の摂取物が排毒していますし、

現状の食生活も完璧にはできてません。だけど、なるべく意識してます。

風邪をひいたら「体がデトックスしてるんだ」と思って

たくさん汗をかき、食事は控えて、水分をとりましょう。

断食しているほうがよっぽど早期回復するそうなので、

乳製品や甘い飲料などは摂取しないように気をつけてくださいね。

 

 


bnr_onlineshop

2017年01月11日 | Posted in amankula info, blog, blog-muroya | | Comments Closed 

関連記事

Top