笠原ブログ(ローカーボクレンズ第2回)

blog-kasahara

アマンクラアンバサダーの薬学博士笠原堅です。

ローカーボクレンズ第2回です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ローカーボとは、Low-carbohydrate Diet(ローカーボハイドレート ダイエット, 直訳すると低炭水化物食生活)が略された言葉です。ローカーボと糖質制限は同じ意味です。NPO法人日本ローカーボ食研究会websiteでは、炭水化物・糖質制限食(欧米ではlow-carbohydrate diet、以下ローカーボ食と略します)と記述されています。

【まとめ】糖質制限について

 の<参考にした文献>の実際の文献をご覧になっていただければわかるように、海外で糖質制限はLow-carbohydrate Dietと呼ばれています。炭水化物には食物繊維も含まれるので、Low-carbohydrate Dietと言う言葉だけを見ると食物繊維の摂取量も減らすように解釈できてしまいますが、Low-carbohydrate Dietは、「炭水化物からのエネルギー摂取比率を下げる」というものであり、エネルギーにならない食物繊維の摂取量を減らすと言うことは意図されていません。つまり、糖質制限=Low-carbohydrateと言えます。ただ日本語でいう「糖質」に相当する英語がないのです。

もし、「ローカーボ、低炭水化物と言うことは、食物繊維の摂取量も減らすのか」と指摘する人がいらっしゃった時は、上記を踏まえ、そうじゃないと返していただければと思います。
ただ、より厳しい糖質制限やローカーボダイエットを実施する場合、糖質を多く含む野菜を避けることが推奨され、意識していないと食物繊維が不足しがちになってしまう人がいらっしゃることも事実のようです。糖質を多く含む野菜を避けること自体は問題ないと思いますが、食物繊維が不足しないように、適量の野菜摂取を意識することも重要です。

さらに、ローカーボクレンズにご興味のある方はこちらをご覧ください。
http://www.amankula.com/?page_id=138

bnr_onlineshop

2017年01月10日 | Posted in amankula info, blog, blog-kasahara | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事

Top