笠原ブログ(ローカーボクレンズ第1回)

blog-kasahara

アマンクラアンバサダーの薬学博士笠原堅です。

ローカーボクレンズ第1回です。

年末年始にかけて、食べたり飲んだりする機会が多かったと思います。

そんな皆様に、この時期だからこそ、是非お薦めしたいのが【ローカーボクレンズ】です。

【ローカーボクレンズ】に関して本ブログで計5回にわたって、ご説明させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般社団法人日本健康生活育成協会によると、「クレンズプログラムは、自分の体を大切にし胃や腸の体内器官を休ませながら栄養を摂る方法」と定義されています。

一般社団法人ジュースクレンズ協会によると、「ジュースクレンズは、消化器官に負担をかけないことで体内の解毒を促すデトックス法」と定義されています。

NPO法人がんコントロール協会によると、「クレンズとは、洗浄を意味し、ジュースクレンズとは、短期的に心と身体の両方を浄化させることを意図するデトックス法と定義されています。

私は、「デトックス(体内から老廃物や毒素を排出すること)」という言葉は、定義があいまいなので使うべきではないと考えていますが、それ以外の部分を参考に、またその他様々な人が実施されているクレンズプログラムを私なりに解釈してみました。

<クレンズとは>
胃や腸などの体内器官を休ませ、心身ともにリフレッシュするための短期プログラム。

<クレンズをお勧めしたい方>
・塩分やアルコールの取り過ぎが気になる方
・胃や腸が疲れている方
・野菜不足・栄養不足の方

<クレンズの実施方法>
・特別に設計されたドリンクのみで3~5日間を過ごす

<クレンズの効果>
・胃や腸などの体内器官を休ませることができる
・心身ともにリフレッシュすることができる

【追記】
クレンズと同様の効果が期待できるものとして、ファスティング(プチ断食)があります。根本的な考え方は、クレンズもファスティングも同じであると私は解釈しています。

一般社団法人日本ファスティング協会によると、「ファスティングは、ダイエット・美容・健康維持のために一定期間、体の負担になるものを摂らないことで老廃物を排除し、体をリセットすること」と定義されています。

さらに、ローカーボクレンズにご興味のある方はこちらをご覧ください。

http://www.amankula.com/?page_id=138

 


bnr_onlineshop

2017年01月06日 | Posted in amankula info, blog, blog-kasahara | | Comments Closed 

関連記事

Top