amankula×八木勇樹「食とランニングブログ」 第7回【エネルギーとして補給する食事を考える】

blog_yagi

株式会社OFFICE YAGI 代表取締役 兼 マラソンランナーの八木勇樹です。

前回の記事で書きましたが、炭水化物の中でも内臓疲労をより起こしてしまうものがあります。個人差もあるので一概に断定はできませんが、極力リスクのある食事は避けて、適切なものを摂取する方が賢明といえるでしょう。実際にフードアレルギー検査を行っても良いと思います。米は日本の場合、和食がありますので主食として食べる機会は多いと思いますし日本人には馴染み深い食材でもあります。米はパンなどに比べ腹持ちも良いので、エネルギー源として最適だと思います。消化の事も考え、運動を始める3時間前までに摂取するように心がけましょう。

 


bnr_onlineshop

2017年01月26日 | Posted in amankula info, blog, blog-yagi | | Comments Closed 

関連記事

Top