amankula×八木勇樹「食とランニングブログ」 第6回【エネルギー源でもある炭水化物について】

blog_yagi

株式会社OFFICE YAGI 代表取締役 兼 マラソンランナーの八木勇樹です。

身体を動かすためのエネルギーとなる炭水化物ですが、同じ炭水化物でも種類は様々あります。米・パン・パスタ・うどんなど。皆さんは一体何を主食として食べる頻度が多いでしょうか?以前の記事でも書かせていただきましたが、グルテンフリーというのが最近流行っています。これはテニスのジョコビッチ選手が行っている食事方法で、小麦を一切摂取しません。小麦を使用している食べ物は非常に多く、始めは戸惑うこともあるでしょう。パンやパスタにも使用しているものが多いです。小麦は日本人の腸では特に消化が上手く出来ません。スポーツ選手の場合、身体を動かすことがメインとなりますので、その際に内臓が疲労しているとパフォーマンスを発揮することが出来ません。一見、エネルギー源として重要な炭水化物だと思って摂取していても、実は自身の身体では良くない反応が起きてしまう場合もあるのです。


bnr_onlineshop

2017年01月19日 | Posted in amankula info, blog, blog-yagi | | Comments Closed 

関連記事

Top