amankula×八木勇樹「食とランニングブログ」 第2回【フードアレルギー検査】

blog_yagi

株式会社OFFICE YAGI 代表取締役 兼 マラソンランナーの八木勇樹です。

近年、フードアレルギー検査というものがスポーツ選手の中で話題になっています。今回ご紹介するフードアレルギー検査とは、先天性のアレルギー反応とは別に、『遅発性フードアレルギー』の検査の事です。何故、近年話題となったのか。それはテニス選手のノバク・ジョコビッチ選手が出した本『ジョコビッチの生まれ変わる食事』にフードアレルギーに関する記載があったからです。現に、ジョコビッチ選手は食事を変えてから成績が飛躍的に向上しています。ジョコビッチ選手の場合は、グルテンフリーといって小麦を摂取しないことが大きく取り上げられました。遅発性フードアレルギーは、定義として食事をしてから一定時間が経過し徐々に身体に反応が表れるといったものです。同じ食事を摂ることで慢性的な炎症を起こす可能性があるということで、抗体(lgG抗体)を血液を採取し検査します。

私もスポーツ選手として、従来の正しいとされていた『食事』を今一度考える必要があると思い、検査を受けました。私自身、日々の生活の中で倦怠感などを感じることが多く、レースで力を発揮できないこともあったため、それを改善したいという思いがありました。

%e5%85%ab%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93


bnr_onlineshop

2017年01月05日 | Posted in amankula info, blog, blog-yagi | | Comments Closed 

関連記事

Top