ネクストヒットはこれ!新しいオーガニックフーズはズバり海藻

bd63e21bfb91b600c7d3c57bad579848_s

近年、健康志向が熱い日本では、オーガニックフーズも家庭の食卓に浸透しています。オーガニックフーズといえば野菜やフルーツを中心にお米、最近では味噌や醤油などの調味料、シリアルやスイーツなどと多岐に渡ります。

しかし、日本はまだまだオーガニック後進国。日本ではお目にかからないようなオーガニックフーズが世界にはあるはず。そんな、これからヒットするだろう新たなオーガニックフーズを見つけに、amankula TOKYO編集局では探しに探しました。

すると、全く想像つかなかったオーガニックフーズを発見。生まれはオーガニック大国であるオーストラリアやイタリア、ドイツと思いきや、なんとアイルランド!アイルランド生まれの新しいオーガニックフーズは野菜でもフルーツでもスイーツでもありませんでした。その正体は・・・なんと海藻!

アイルランドのオーガニック海藻「Irish Organic Seaweeds」は、ドネガル地方の海域でとれた、厳しい基準をクリアした海藻たち。ドネガル地方は内陸部からの河川がないため、家庭排水や農薬が流れ込む恐れがありません。Irish Organic Seaweedsは、アイルランドのオーガニック認証機関Organic Trust の厳しい審査をクリアし、ヨーロッパで初めてのオーガニック海藻となりました。
もともとアイルランドには日本と同様に海藻を食べる文化がありました。その歴史は遡ること12世紀からと言われています。

海藻にはミネラルが豊富なことから、欧米のベジタリアンやローフード愛好者から注目され、人気が出ています。海藻というと、ヘルシーなイメージが強いですが、栄養価が高いことをご存知でしたか?
実はミネラル・食物繊維・プロテインなど入っているスーパーフード。Irish Organic Seaweedsのオーガニック海藻は6種類あります。紅色が鮮やかなダルスはミネラルがたっぷり。

白いキクラゲのようなアイリッシュモスは栄養バランスが良く、欧米では以前からムースやスープの材料として使われています。日本では珍しいシースパゲッティはコリッとした食感がめかぶに似ていて、スパゲッティやチーズ・和風の煮物にも合います。食物繊維がたっぷり含まれたシースピルリナは海苔のような風味で、炒め物にもオススメ。オーガニックワカメは噛み応えがあるしっかりとした食感。どれもバランス良く試したい方はダルス・アイリッシュモス・シースパゲッティ・シースピルリナのミックス海藻がオススメです。

海藻なら料理の幅も広がるし、私たち日本人にとって馴染みの深い食べものなので普段の料理に取り入れやすいですね。

organicseaweedp33


bnr_onlineshop

2016年03月30日 | Posted in super foods | タグ: , , Comments Closed 

関連記事

Top